toggle
名鉄土橋駅3分 | 豊田市で楽器を習うならベルリン音楽教室(ギター教室・ベース教室・ピアノ教室・サックス教室・ボーカル教室・作曲教室)
2018-09-12

吸音材貼り

閲覧ありがとうございます。
名鉄土橋駅3分 豊田市のベルリン音楽教室 代表講師の近藤です。

今日は吸音材について書いていこうかと思います。
吸音材とは壁に貼ったり吊るしたりする事で音の反響を抑えて本来の音像が聞こえやすくする素材です。
吸音材のない部屋ではトンネルの中のように跳ね返りが多すぎてキンキンした印象になってしまいます。
しかし貼りすぎると今度は響きのないつまらない音になります。
遮音といって音が外に漏れないようにするものとは根本的に違うのですね!!

 

今回は難しいのは承知ですが目指す響きに近づけるため、DIY精神で自分で貼ってみました。

ベルリン音楽教室には3つの部屋がありますが、入ってすぐの部屋ではピアノなど響きが大事な楽器のレッスンを行いますので吸音は少なめが理想です。
ただし、鏡など反響の大きいものがあるので3枚貼ることにしました。

そして奥の部屋では、Berlin recordingsも稼働しますのでレコーディングに対応させるため多めに。さらにボーカルブースでは反響はほとんど必要ありませんのでしっかりとさらに密集させて貼っていきます。

ただしこの吸音材、接着剤やテープがなかなかくっつかないので苦労します、、、。
今回は壁にピンを使って固定したり、フックで吊るす、ブチルテープでつけるなど色々試しました。

材質にもよりますが、

1、壁をマスキングテープで保護

2、ブチルテープで固定

3、ピンで完全に固定(小さな穴は残ってしましますが、、、)

この方法が一番よかったと思います。特殊な接着剤も売っていますが、剥がすときに壁ごと剥がれそうなので怖くて今回は見送りました。
音楽をする部屋以外にも寝室を静かで落ち着いた状態にしたいという方などにもおすすめです。
よかったら参考にしてください。

http://www.soundhouse.co.jp/category/middle/61?gclid=Cj0KCQjwz93cBRCrARIsAEFbWsjDxZW7S3ERpKIumfmEvx4vGij_iETKOM0NmP_m0JLG0vL4dKmlBq8aAkL3EALw_wcB

貼ったのに翌日見事に落ちていたなど、かなり苦戦しましたがこれで聴きやすい音でレッスンを受けていただけます。
スッキリ高音質での録音も可能になりましたので自分の演奏やオリジナル曲を録音してみたい方もご相談ください。
特に自慢のボーカルブースお試しいただきたいです。
きっと自分の声にびっくりしますよ!!!

 

________________________

名鉄土橋駅3分 豊田市で楽器を習うならベルリン音楽教室

(ピアノ、ギター、ベース、サックス、ボーカル、作曲など)

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です